CPU

AMDが物理64コアCPU「Ryzen Threadripper 3990X」を販売解禁したそうです。64コア128スレッドというのは自作PC市場でも未曾有のCPUです。

一方のインテルでも1ソケット28コアの壁に当たっているところなので、この1ソケット64コアが異例であることがわかります。

ただコア数よりもクロックが効く処理に関しては前verのCPUよりも処理能力が落ちるようです。CG系処理のようなコア数が効く処理なら劇的変化がみられるベンチマーク結果が出てました。

が、windows7以降は64コアまでを1プロセッサーグループとみなし、アプリでは基本的に1プロセスで使えるのも1プロセッサグループです。なので、128コアあったとしてもこのすべてを1プロセスに使えるわけではなく、その半分しか使えません。

これはアプリが対応すれば、すべてを使えるので、今回のCPUは次世代向けという言い方ができるのではないかと思います。